×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

不動産投資倶楽部

不動産投資をはじめようと思ったきっかけ

私が不動産投資をはじめようと思ったきっかけは、ある雑誌に数ページの特集記事を見かけたことです。
その雑誌の名前は忘れましたが、確か投資に関する雑誌で、株のことが載っていたので購入したと記憶しています。

その雑誌でインタビューを受けていたのが藤山勇司さんでした。
インタビューの内容はいまでは覚えていませんが、そのとき受けた衝撃は忘れません。

不動産投資にはたくさんお金が必要だと思っていたし、不動産の世界は“怖い”というイメージがありました(実際問題、不動産屋さんてどこかうさんくさいですよね^^;)。
そんななか、「サラリーマンでも…」のフレーズが頭の中を駆け巡ります。

サラリーマンでも出来るんだ!

ここから、私の不動産投資の勉強が始まりました。

実をいうと、その3日後に不動産屋さんに電話をして、区分所有を購入しようと思ったんですが、さすがに勉強不足ということで踏ん切りがつかずに、この時は購入には至りませんでした。

それから、約6カ月ほど、テープセミナーやDVDセミナーを活用しながら、なんとか区分所有を一つ所有することができました。

今後は、土地付のアパートに挑戦し、経済的自由を目指していきたいと思っています。
私のような、不動産投資をこころざしたばかりの方のために、私自身の気づきや役にたつ情報を掲載していきたいと思います。