×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

不動産投資倶楽部

秋田まで売りアパート見学

ネットで物件を検索していると、あるサイトの売りアパートに目がとまった。
物件の価格は700万円。
利回りは18%くらいだったと思う。

とりあえず不動産屋に連絡をとり、物件の写真を送ってもらうことにした。
その不動産屋は対応がすばやく、即アパートの写真をメールで送ってくれた。

送られてきた写真をみると、平成築だけあり、見た目のキレイな、かなり新しい物件。
700万円でこんなにキレイな物件なら、見に行くしかない!
さっそくアポをとり、物件を見に行くことになった。

不動産屋さんには、
「東京から4時間かけていくんだから、見学しにいったら売れてましたっていうのはナシにしてくださいネ」
と、念を押しておいた。
「まだどこからも連絡が入っていないので大丈夫です」
と、心強いお言葉を頂いた(ということは人気がないということ?)。

実は、今回の物件を見つけたサイトには、他にもいくつか高利回りの物件があった。
新潟の物件と山梨の物件。
新潟の物件は売りマンションで、たしか2500万円の利回り25%だったと思う。
ちなみに山梨は600万円で20%くらい。

では、なぜ秋田の物件を見に行くことにしたのか。

特に深い意味があるわけはなく、
ただたんに秋田には行ったことがなかったから。
ちなみに場所は大曲(花火で有名らしい)。で、宿は角館に泊まった。
角館の町には武家屋敷があり、かなりキレイな街並みだった。

本題に戻すと、
秋田県大曲の物件は、写真の通りキレイなアパートだった。

しかし、2階は2DK(2つ)にもかかわらず、1階は1DKと1ルーム。
理由は、1階に2台分のカースペースがあるためで、1階に空きが出たら、入居者募集で苦労しそう。

それよりも、このアパートは、私道を通らないとアパートにいけなく、しかも再建築不可の物件。

不動産屋の担当者さんいわく、
再建築不可なので、銀行のローンは通りません!

「えっ!」

銀行のローンが通らないなら購入できない。

     ↓

最初に知っていれば、来る必要がなかった。

     ↓

来なければ今回の旅費2人分のツアー代は使わなくてすんだ。

     ↓

ショック・・・。

ま、再建築の物件はローンが通らないということを、身をもって体験できたのでよしとするこにしよう。

角館の町はキレイだったし。よかったということで自分を納得させよう。T-T