×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

不動産投資倶楽部

北海道の投資物件見学

インターネットで検索していると、北海道のある街で、利回り16%ほどの物件を見つけた。
平成築のその物件は、写真の撮り方がうまいのか、すごくキレイに見えて、どうしても実際に物件を見に行きたくなった。

ただし、仕事の都合もあるので、一泊二日での強行軍。
美味しいものも食べれるだろうと決断し、いざ北海道へ。

道中、空弁で焼さば寿司を食べた。
TVでとりあげられただけあり、かなり美味しい(これは本当にオススメです)。

さて、北海道につくなり、現地の天気は大雨。
雨だけならまだしも、とてつもなくすごい風が吹いていて、果たして物件の見学は大丈夫なのだろうか。

とりあえず物件の見学は明日。心配をしていてもしょうがないので、カーナビで検索して温泉に行くことにした。
一泊二日での強行軍とはいえ、せいてはことを仕損じるということで、明日の為に英気をやしなうことに。

温泉からあがると、雨も小降りになり、風も少しやみ加減。

日ごろの行いがいいからだろう。と自分自身に自己満足。

さて、肝心の物件見学は、写真で見たとおり、なかなかキレイな外観。
年数はたっているもののおしゃれで古さは感じられない。
しかし、中を見ると、お風呂が四角形で狭い。
フローリングもダークブラウンっていうんでしょうか?ちょっと暗め。
部屋の広さも思っていたほど広くはなく、某大学へは徒歩圏ではあるものの、周りにはライバル物件が多数あり、今回見に行った売りアパートよりもよさそうな物件が多数見受けられる。

駅からもかなり距離が離れていて、回りにも買い物が出来そうな場所はなかった。

残念ながらパスすることにした。

今回の投資物件には縁はなかったものの、美味しい海鮮丼を2回も食べることが出来たし、よしとすることにする。