×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

不動産投資倶楽部

物件購入の当日の足取り

羽田空港を出発し、1時間ちょっとで新千歳空港についた。
普段の旅行なら、レンタカー付のツアーにするところを、今回は電車にて新千歳空港から札幌の不動産屋さんまで行くことにした。

季節は冬だったため、東京とはぜんぜん違う寒さにとまどいながら、快速「エアポート」の指定券を購入し札幌へ向かう。

札幌へ到着し、まだ時間があったために“ふらっ”と札幌の時計台に向かう。
羽田空港を午前6時台の飛行機に乗ってきたためか、じゃっかん眠さが残っていて、観光もそこそこに不動産屋へ向かうことにした。

途中、銀行へより手付金を下ろし万全の体勢で不動産屋さんに。
到着するなり元気よく迎え入れられ、圧倒される。

挨拶もそこそこに物件の説明を受ける。

見せてもらった物件は、リフォームされており、和室をフローリングに変え、なおかつキッチンも新しいものに変えられていた。
さらに窓は2重になっており、窓から見える景色は近くの公園が見え、その先には藻岩山が見える(最高だ)。

水周りも直してあり、家具家電もついていて、この時点で購入を決断していた。

築年数はたっているものの、購入してから順調に入居者も決まっているので、私の見る目に狂いがなかったのかな?と思っています。

初めて購入した物件なので、愛情があり、いつまでももっていたいと思う今日この頃です。