×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

不動産投資倶楽部

トイレフラッシュ弁の修理

自宅に戻ると、ワタシの持っている物件の管理をしていただいている管理会社から、「トイレのフラッシュ弁が壊れたので修理することになります」電話が入りました。

帰宅後スグの電話だったのでちょっとビックリしながらも、「修理費はだいたいどれくらいかかるんですか?」と訪ねると、「3万8千円ほどかかります」とのこと。

ワタシの持っている物件の家賃が約4万円(管理修繕費込み)なので、1カ月の家賃が飛ぶことになりました。
トイレは以前にも簡単な修理をして1万円ほどかかっているので、今回はしっかり直してもらおと思いお願いすることにしました。

物件を購入したころは、管理会社から電話等があるたびにオロオロしていましたが、いまではだいぶ落ち着いてきた自分がいることを発見することができました。

人間って成長するんですね(笑)。